ひとりごと’18


2018年12月21日

 今年も後10日となりました。毎年恒例の年賀状書きが無い分、ゆっくり過ごしています。

 

やりたいなーと思って購入していた刺繍の本から抜粋して、百円ショップの手提げ袋に刺繍をして楽しんでいます。仕事で鍼を使い、余暇でも針を使っているなんて!どんだけ針仕事が好きやねん!とふと思いました。

 本当は、暇な時間で溜まりに溜まっている確定申告の事務仕事をしなければいけないのにな・・・。

 

 そうだ!書き忘れるところだった!先日、映画『ボヘミアン ラプソディ』を観て来ました。んも~~~~すごく良かったです。2回観ました。上映後はQUEENの曲がフレディーの歌声が頭の中を駆け巡り、2~3日消えませんでした。QUEENのファンになりました! 

 観ようかと迷っているなら是非、観るべきです!お勧めです!



2018年11月29日

 今年の初めに父が亡くなり、母は特別養護老人施設へ入りました。そして先日、叔母も東京の老人ホームへ移りました。今年を振り返ってみると大きな変化があった一年でした。

 

 出会いと別れの年だったと思います。

 

 出会いの方はバンドを始めたこと。音楽を通じて沢山の出会いがありました。バンドの仲間が出来ました。6月初めに北海道でニーウンペツバンドの初ライブも出来ました。10月は母の施設でミニミニコンサートもさせてもらいまた。

 

 新しい出会いに感謝して、ゆっくりと育んでいきたいと思います。

 

 今年を振り返るにはまだ早い?後、一か月あるね!



2018年11月26日

 気づけばもう11月。しかも月末ですね。(^_^;)

私、8月からぜーんぜん更新していなかったんですね。いろんな事があり過ぎたのです。

 

 大好きな叔母が東京の老人ホームへ行きました。関西を出る前に彼女は周りの人々と衝突し、私達を困らせました。私も傷ついた、

彼女の多くの友達も傷つき、そして彼女自身も深く傷ついた。涙が出てしまいます。

 この涙は彼女が残していった悲しみ?いろんな面で彼女を救えなかった後悔?ずっと傍にいると思っていたのにね、、、

 人生は出会いと別れの連続なんやね。別れの形も色々で、死という場合もあるし縁が途切れるときもある。友人が「別れがあるから新しい出会いがあるんだよ。」と慰めてくれた。

 

 人には死が必ずやって来る。人が生きている間に、やらなければならない何か、それをやるために生まれてきた何かがあると思う。私達は、その目的を持って生まれてきたような気がする。その「何か」は人それぞれ違っていて、その「何か」は偉大な「何か」の人もいれば、ごく小さな「何か」の人もいるだろう。

 私は死ぬ時に、私の「何か」は「これ」か!

これで良かった~。と納得できたらうれしい。

 



2018年8月2日

 日本列島、暑い・・・暑すぎる。蝉が、朝5時から鳴いている!いつまで続くのでしょうこの猛暑。料理するのが嫌になる。火を使って作っても食べる頃には食欲が失せている。

 

 そこで、私のお得意レンジでチン!マドカ風トマトそうめんのレシピを紹介します。

 

1.完熟トマトのへたをナイフで落とす。トマトを大きめのどんぶり鉢に入れてふんわりラップを被せレンジで3~5分チン。

 

2.1のトマトの皮を取り除き、トマトをつぶし、粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

 

3.そうめんを湯がき冷水で洗う。(私はそうめんもチンして作ります!)

 

4.2のトマトにそうめんを盛り付け麺つゆをかける。

 

おいしいよ!はまるよ!

 

そうめんは百均に売っているパスタをゆでる容器を使うと、電子レンジでチンして茹でることが出来ます。

 



2018年7月17日

 雨が止んだら猛暑がやって来ました。茹だりますね。。。来週はもっと気温が上がるとか。勘弁してほしいです。

 

 ここの所、暗いニュースが多いので、少し明るい話を書きます。(個人的に明るい話題ですが。)

 

 実は私、今年から新しい事を始めました。それは音楽です。音楽って本当に楽しいです。これは老後に向かって、楽しみの一つにしたいと思っています。

 

 具体的に申しますと、バウロン(打楽器)とチェロ(弦楽器)の演奏を始めました。演奏、、、と書くと、めっちゃ出来るみたい!鳴らすが正解ですわ。バンドも結成したんです!!!!!すごいでしょ!「ザ ニーウンペツ バンド」。アイリッシュミュージックを中心に演奏活動してます。

いや、鳴らしてます。(^_^;)

 



2018年7月7日

 今日は七夕だと言うのに凄い雨です。今週は雨雨雨。ずっと雨。日本全国、豪雨であちこちに大変な被害がありました。悲しいです。被害に遭われた方々の迅速な復興を心よりお祈りいたします。

 

 



2018年6月24日

 厚生労働省 援護局から回答が来ました。

樺太からの引き揚げの際に船内で作成された乗船者名簿の写しと、昭和31年に作成された引揚者在外事実調査票の写しです。

 

 相川家は大正14年に樺太へ移り、約20年在住していたことが分かりました。昭和20年8月に女、子供が先に日本へ引き揚げ、男達は昭和23年8月に引き上げていました。3年間の間、樺太でどのように生活をしていたのでしょうか。。。苦労をしたんだなあ。。。



2018年5月31日

 父の相続手続きを進めるうちに困った問題が出てきました。昭和20年の終戦後、樺太から引き揚げ船で秋田県に戻った家族は9年間、戸籍を作っていなかったのです!

 終戦時の混乱の最中、公的な手続きは後回しになっていたのでしょうね。昭和29年から突然始まる戸籍でした。その前は樺太です。父の原戸籍は完成することが出来ないのです!

 

 銀行の方にお手伝い頂いて、外務省に問い合わせたところ、「厚生労働省の残留邦人支援室で樺太からの引き揚げ者の記録がある」と教えてもらいました。問い合わせをして、回答待ちです。書類を受け取るのが楽しみです。

 



2018年5月25日

 私の父は昭和一桁生まれ。今はロシアの領土となっている樺太(からふと 現:サハリン)で10人兄妹の四男として生まれました。子供の頃、体が弱く、お医者様に「この子は二十歳まで生きられない。」と言われたそうです。しかし、実際は87歳まで長生きできました。

 

 極寒の地で育った父は辛抱強い人でした。運動は苦手で、どちらかと言うと秀才タイプ。体育を除く成績はすべて甲(優)だったとか(^_^;)本人談で確認は出来ていませんが…。

 しかし残念ながら、終戦の混乱で中学を卒業出来なかったそうです。終戦後、樺太からの引き揚げ船で一家は命からがら秋田に戻りました。本当はもっと勉強をしたかったのだと思います。父の本棚には世界文学全集や数学、化学コンピューター関連の本が今でも、ずらりと並んでいます。

 頭の悪い私は父に「お前は、学校を卒業しているのにそんなことも知らんのか!」とよく言われました。

 

 樺太での生活は貧しいながらも活気に満ちたものだったようです。

 当時は珍しいシェパード犬を家で飼っていたそうです。小学校の運動会の日、その犬が脱走し学校まで来てしまい、校庭を駆け回り運動会がめちゃくちゃになった事をよく話してくれました。

 

 



2018年5月24日

ご無沙汰しております。。。

 

今年に入ってブログの更新がかなり遅い速度となっております。。。私らしいですがね。

 

 今年は年初から大荒れでした。1月2日に父が他界。母は年末に骨折したため入院中でした。父の葬儀や母の入退院、施設探しなどなどで、もう疲れた~~~って感じでした。

 

 5月に入り漸く亡くなった父の遺産相続の手続きを始めました。遺産相続といっても恥ずかしいぐらい、ほんのわずかです。ですが大変な作業なんですね。相続って。

 銀行の通帳を解約するのにはら戸籍と言うものが必要だとか・・・。

 はらこせき???って何?はらは腹?原?胎?無知な私は分かりません。

 兎に角、一人の人間が生まれてから死ぬまでの痕跡だそうです。ええーーーっ!父は樺太で生まれて育ち、終戦後に日本へ帰って来たのに、今はロシアの領土となっている場所からどうやって戸籍を取り寄せるの?ってな具合です。

 それでも、この作業を進めながら父の事やご先祖様の事を思いめぐらせることが出来ました。

 

 次回から、父の事やご先祖様の事を少し書いてみようかと思います。

 

 

 



2018年4月9日

暖かくなったと思ったら急に寒くなったり・・・

昨日は六甲山に雪が降ったそうです。

急激な温度変化に体調を崩さないようにしてくださいね。

 

今年の春は荒れ模様。花粉も多く飛んでいるのでしょうか?

花粉症になってしまいました。結構、辛いもんですね。外の空気を吸うと、くしゃみ、鼻水たらりです。マスクをするとマシになるんですね。

 

花粉症には甜茶が良いとか。一度試してみようかな。

  



2018年3月19日

皆様ごきげんよう!

私事でブログを暫し休んでいました。

皆様お元気でしたか?

 

今年に入ってから色々とあったんです。それで書く気になれなくて休んでいました。そうこうするうちに確定申告がやって来て、いつものようにギリギリ間に合いました。

 

知らない間に季節は進み、夙川に春はやって来ました。逆鉾橋の袂にある桜が咲いていました。毎年この桜は、ソメイヨシノより1~2週間早く咲きます。なんという名前の桜かな?

 

ソメイヨシノも今朝は蕾が膨らんでいたので、明日から咲き始めるのではないでしょうかね。